事務職からネイリストに転職したアラサーです。

自己紹介はスルーして、最初から本題にいきます。

 

新卒で事務職として入社した会社に5年勤め、将来のために手に職をつけておきたいから取ろうと思ったのが、元々興味があったネイリスト。月に一度はネイルサロンに行っていたし、自分でできるようになれたら良いなって言う考えもあった。

 

まず考えたのは、どうやって資格を取るのかと言うこと。仕事は毎日9時から18時まであるし、普通にネイルスクールに通うのは無理そう。そう思って調べていると、どうやらネイルスクールは夜間に通えるところもあるらしい。あとは通信講座もあることがわかった。

 

夜間にネイルスクールへ行くか通信講座にするか、かなり迷った。仕事で疲れたまま行くことになるのを考えるとネイルスクールは大変そう…。でも通信講座でちゃんとテクニックが身に付くのかもよくわからない…。そもそもネイルスクールってどれくらいのペースで行けば良いのか?

 

ひとまず、メールでネイルスクールに質問してみた。翌日来た返信には、「週1回か2回来られれば、全く問題ありません。」と書かれていた。週1回なら休みの日に行けば良いかな?と思い、確実にテクニックも身に付くだろうし、ネイルスクールに行こうと決めた。

 

 

ネイルスクール選び

さて、ネイルスクールに行こうと決めたは良いけど、どこのネイルスクールにするべきか?なるべく休みの日に行くとは言え、仕事帰りに行くこともあるかもしれないと考えると、会社か家の近くにある所が良い。あと、できれば定期で行ける駅であること。幸い会社と家の間にある駅2つに、大手のネイルスクールがいくつかあるみたいだったのでそこを候補に。どこにするかはネイルスクールのサイトを見たり、ネイルスクール情報サイトで比較してみたりで決定。決め手はネイル道具が貸し出しできて、消耗品も無料で使えるってこと。ネイルスクールによっては道具と消耗品は自費だったりするみたいで、それだけで少なくとも5万〜6万円くらいになるらしいから、それがタダなのはありがたい。

 

ちなみに私が調べた範囲で見つかった消耗品が無料のネイルスクールは、黒崎えり子ネイルビューティカレッジとアフロートネイルスクール。どちらに行ったのかは秘密。どんなネイルスクールなのか詳しく見たければそれぞれのサイトへ。
黒崎えり子ネイルビューティカレッジ(参考:ネイル資格サイト掲載の体験参加レポート)
アフロートネイルスクール

 

あと、就職先を紹介してもらえると言うのも大きかった。将来の仕事として見据えてネイリストを目指すのに、資格を取ってもちゃんと就職できなかったら意味がない。今回見たどちらのネイルスクールも就職先の紹介はしているようだったので、安心して選ぶことができた。大手のネイルスクールならどこもやってることみたいだけど、あるとないとじゃ大違いだと思う。

 

ネイルスクールの授業料は、約30万円。これで取れる資格はネイリスト検定2級とジェル検定中級。ネイリストとして仕事をするなら、最低でもこの2つがないと雇ってもらえないって話だったから、これくらいの出費は必要と思って貯金から一括で支払った。

 

授業料を支払ったら、初日の予約。授業もだけど、自分の都合の良い日を選んで行けるからありがたい。基本的に授業は予約制。でも空きがあれば当日でも行けるので、仕事終わりでもあまり疲れてない日なんかに連絡して入れてもらったりも何回かはあって、平均月5回〜6回くらいのペースで通ってた。授業時間は1日3時間。

 

 

資格試験に挑戦

通い始めて1ヶ月半、6回授業を受けた時点でネイリスト検定3級とジェル検定初級の受検を薦められた。講師に薦められるくらいだから合格できるんだろうと受験しようと思ったら、次の試験はまだ1ヶ月先。申し込みだけ済ませ、授業を先に進めてもらった。試験目前になった所でおさらいをして、いざ本番。ちなみに検定試験の実技にはモデルさんが必要。ネイルスクールが紹介してくれたので、モデルさん探しをしなくて済んだのは楽だった。

 

3級と初級はそれぞれ試験日が違う。両方とも実技も筆記も拍子抜けするほど簡単だった。これに不合格になる人って何してたの?って思うくらい。多分、ちゃんとネイルスクールで教わってるなら不合格になるなんてありえないと思う。だって、合計20時間もやってない頃に受験を薦められるくらいなんだから、どんだけ簡単なんだって想像つくでしょう。

 

 

問題は2級と中級。3級と初級は両方とも、平均合格率は80%以上ある。それに対して2級と中級は30%近くにまで落ち込む。ネイリストとして最低限必要な資格なだけあって、難しさは段違い。授業も5倍以上の回数受けて、やっと合格ラインに達するかどうかだった。それでも、ネイルスクール系列のネイルサロンで現場の経験をさせてもらったり、自習室で講師に練習を見てもらったりを繰り返すうち、十分合格できるレベルになれる。3級と初級では受けなかった模擬試験も受けてみて苦手な所を把握して改善、万全と判断して試験本番へ。

 

3級と初級に合格してから約半年、この資格を取るためにネイルスクールに通ったんだと強い気持ちを持って試験会場へ。モデルさんもいっぱい練習に付き合ってくれて、これで落ちたら顔向けできないと思っていた。実技の難しさはやっぱり3級、初級に比べると段違いだけど、その分私もレベルアップしていた。練習通りの時間配分で進めることができて、ほぼパーフェクトで合格。

 

 

ネイリストに転職

晴れて2級と中級に合格し、合格証も手に入れた。ネイルスクールの講師の皆さんにお世話になったお礼と、転職の時にまた来ますと伝えて一時卒業。その数日後には、自分が思っていた以上にネイルが好きになっていたことに気付いた私はすぐに転職したいと思い立ち、ネイルスクールへ。その旨を伝えるとすぐに就職相談に乗ってくれて、希望に合いそうな求人を出しているネイルサロンを5軒ピックアップしてくれた。そのうちの1軒に家からドアtoドアで30分程度で行けそうな所があり、即面接を希望。とんとん拍子に話は進み、その日の閉店後に面接と言うことになった。

 

ネイルサロン閉店後の夜10時過ぎ、面接へ。急いで用意した履歴書と家で暇な時作っていたネイルチップを持って行き、色々とお話をさせてもらうとすぐに採用を決めてくれた。スタッフ増員を急いでたらしく、2級に合格できるレベルなら人柄に問題なければ採用するつもりだったらしい。ただ、まだ会社に辞表を出していなかったので、1ヶ月だけ待ってもらうことに。

 

ちょうど繁忙期を過ぎていたこともあって、辞表はすんなり受け入れられ、引継ぎも含めて1週間後に退職できることになった。ネイルサロンに早めに出勤できそうだと伝えると、予定より2週間早く出勤することに。さらに、仕事終わりに時間がある時はなるべく見学に来てほしいと言われてたので、ちょくちょく寄っていた。そのおかげもあってか、正式な出勤初日からある程度スムーズになじむことができ、これぞまさに即戦力って感じで嬉しかった。でもそれは見学に行っていたからだけでなく、ネイルスクール系列ネイルサロンで少し経験を積ませてもらっていたことが大きかったと思う。それがなかったら接客なんて緊張しちゃって初日いきなりなんて絶対無理だった。資格取得後はすぐにでもネイリストとして働きたいと思っているのであれば、こういう経験を積ませてくれるネイルスクールを選ぶべき。

 

転職してからはすごく毎日が楽しい。もちろん上手くできなくて悔しいこともあるけど、それはネイルが好きだからこそ悔しくて、好きなことを仕事にできてるって幸せなことだと思う。給料も事務職時代と同じだけもらえてるし、安月給って話を聞いてたけど全然そんなことなくて問題なし。むしろ2年目以降は歩合がつくとかで、今のペースで指名をもらえていれば3万〜4万円以上の収入アップが見込めるから、今のうちに頑張ってお客さんを掴んでおきたい。多分、安月給で悩んでるネイリストは就職先を失敗しただけだと思う。就職は焦らずに、ちゃんと納得できる条件で雇ってもらえるネイルサロンを探すべき。そもそも、まともなネイルスクールに通っていればそんな失敗もしないはずだけど…。

 

そう思うと、ネイルスクール選びは将来ちゃんとネイリストとしてやっていけるかどうかって意味でも本当に大事。多少高くても有名なところを選べばそういう失敗もないんじゃないかな。安物買いの銭失いじゃないけど、安さだけを重視して行ったら資格は取れても就職先を紹介してくれないだとか、そういうデメリットも必ずあるもの。入学する前に説明会に参加は絶対必要。説明会とか体験授業をやってないところはいくら安くても入っちゃダメ。